30代の人妻と出会う方法|不倫願望のあるアラフォー女性とのセックスをおすすめする理由

女性と付き合う、体の関係を持つとなると若い女性を狙っていく男性は多いものです。

しかし、若い女性は気分でムラができやすく、未成年であれば関係を持つこと自体にリスクが伴います。

しかし、30代の女性になると話がかわってきます。

年齢を重ねて相手を見つけることが困難になっているだけでなく、パートナーとの性生活に不満を持つケースが増えて来るからです。

体の関係を持つことに躊躇しない女性も存在するため攻略難易度が低く、関係を作るのも難しくないのです。

30代女性の2人に1人は既婚者!ですが3組に1組は離婚しているのも事実

30代女性の2人に1人は既婚者ですが、3組に1組は離婚しているのも事実です。

これは若い頃に付き合って結婚しても、結婚生活の中で不満を覚えてしまう女性が多いからです。

また、結婚してからイメージと違ったと考える女性も珍しくなく、結婚して相手の嫌な面が見えて距離を置くようになるケースもあります。

恋愛として楽しい相手が結婚して楽しい相手とも限らないため、離婚を選択した方が生活が豊かになると考え直すケースすらあります。

また、夫が忙しく、時間がとりにくくなる場合もあります。

同年代と結婚した場合は30代から出世が始まり、中間管理職などになって生活リズムがあわなくなるようなケースもあります。

生活の変化で孤独を感じやすい年代でもあるのがポイントです。

30代の人妻が不倫関係に陥りやすい理由をご紹介

30代の人妻が不倫関係に陥りやすいのには理由があります。

30代女性は様々な面で不満がたまりやすく、そのはけ口を求めるために夫以外の男性を求めることが珍しくないからです。

年齢を重ねることで夫から女性扱いされる機会が減ることもポイントになります。

女性の性欲のピークが30代後半で溜まっている人妻が多い

女性の性欲は30代になったからといってすぐに落ちるものではなく、たまりやすくなっていくのがポイントです。

30代後半がピークで、40代を過ぎて緩やかに性欲が衰えていく女性もいます。

しかし、性欲がピークの女性を満足させられるほど体の関係を重ねることは難しく、夫と妻で温度差ができがちなのです。

男性は仕事に忙しいケースが多く、家に帰ってもセックスに使える体力が残っていないケースもあります。

女性の場合も同様ですが、セックスでストレスを解消したいと考える女性も多く、更にギャップが激しくなる原因となります。

結果的に性欲が溜まって解消しきれなくなっている人妻も多くなるのです。

子供が大きくなりセックスレスの人妻が増える

子供のいる家庭では子供が大きくなり、セックスができない環境になるケースが増えてきます。

母親が子供の面倒を見るのが当然と考える人は多く、距離を置けないこともポイントです。

結果的にセックスの機会が減り、セックスレスになってしまう人妻も多いのです。

性欲があっても発散することができないのはかなりのストレスです。

妻が不満を他でうめていることを察してセックスの機会を作れる夫はほとんどいないだけでなく、どのように時間を作るかも課題になります。

子供と離れる時も夫が面倒をみて繰れているだけなど使える時間が限られ、ストレスも溜まりやすいのです。

セックスに対する羞恥心がなくなりスポーツ感覚でとらえている

30代になるとセックスに対する羞恥心も薄れます。

むしろ性欲やストレスが溜まっている分セックスを楽しもうとする感覚が強くなり、子供を作るという感覚も薄くなります。

将来を考えて子供を作らない女性が増えているのもポイントで、セックスがスポーツ感覚になりがちなのです。

夫とのセックスがマンネリすることからもっとセックスに積極的な男性と関係をもちたいと考える人妻もいます。

できれば定期的にと考えるケースも存在し、恋愛とは切り離す女性もいるのです。

認められていという承認欲求が高まり不倫に走る

30代女性は心身ともに忙しいことが多いケースが多い一方で、人から認められる機会も減りがちです。

また、主婦になった場合も1人になる時間が長いと孤独を感じやすく、子供がいても子供のわがままに振りまわされて承認欲求が満たせないことも増えるのです。

認められたいという承認欲求を満たしてくれる人自体が身近にいないことから不倫に走る人妻は珍しくないのです。

認められることが少ないことから自己評価が低くなり、相手選びのハードルが下がるケースがあるのもポイントになってきます。

男性に興味を向けられることが減り刺激を求めている

女性にとっては男性に興味を向けられることは精神の張りを維持するのに重要なポイントになってきます。

しかし、男性から興味を向けられることが減ってくると女性としての自信が揺らぎ、不満が溜まりやすくなります。

30代人妻は男性からアプローチを受けにくく、日常に刺激がないことを不満に思っていることも多いのです。

実際に男性から興味を向けられることで心が揺らぐ人妻も珍しくなく、不倫が成立するポイントになっています。

30代の人妻との出会いが見つかりやすい場所はドコ?おすすめスポット3選

30代の人妻との出会いを求めるなら効率を考える必要があります。

欲求不満を抱えた女性の割合が多い30代人妻だからこそ、出会える場所さえ知っていればそのままチャンスに繋げやすいのです。

おすすめのスポットを3つ紹介します。

子供が通っている学校のPTA

子供が通っている学校のPTAは30代の人妻が多い場所の一つです。

晩婚化が進んでいる関係で、30代以降の人妻が大半を占めています。

様々なイベントに参加することで接触する機会が増えるほか、連絡先を交換するチャンスにも繋がります。

自分がPTAに参加できなくても、PTAが主催するイベントや飲み会などの繋がりで接触するチャンスができる場合があるのもポイントです。

地元のネットワークを生かせる立場にいると更に有利になってきます。

パチンコ・スロット店

パチンコ・スロット店で時間を潰す30代の人妻は意外と多いのがポイントです。

ストレス発散のために利用している女性が多く、パチンコなどの情報に詳しければ共通の会話がしやすいというのもメリットです。

開店待ちの行列で話しかけるほか、お店を出る際に軽く声をかけるなど声をかけるチャンスを狙うのが大切になります。

隣座ってパチンコやスロットをうちつつ様子をみるなど、相手の観察から入るのも方法です。

もちろん、うちながら話しかけるのも選択肢です。

立ち飲み居酒屋やカウンターのBAR

立ち飲み居酒屋やカウンターのBARは客と客の距離が近いのが特徴です。

自然と会話が生まれることが多く、常連同士でカップルが生まれることも珍しくないのです。

ワンナイトラブを狙う男女の出会いのスポットとなっているケースもあります。

時間帯や場所によって客層がかわるため、複数のお店を流しながらナンパを狙う人もいるのが特徴です。

初めて入るお店であれば初めてであることを口実におすすめのメニューを聞くなど、会話の切り口を工夫するのがおすすめです。

近所で不倫をするのは危険!30代人妻との出会いに出会い系が一番おすすめな理由

近所で不倫をするのは地理やお店を把握しやすいというメリットがある一方、不倫がばれやすいというデメリットがあります。

危険を避けるため出会い系を利用する人妻も多く、うまく活用したいポイントになっているのです。

証拠が残りにくく秘密が守れる

出会い系は証拠が残りにくく、アカウントの消去などでメッセージのやりとり自体を消すことも可能です。

スマホで直接やりとりをするのは便利な一方で、証拠が残りやすいというデメリットがあります。

一般的なSNSのように他人に見られる確立も減ります。

不倫を疑われるとデートなども楽しみにくくなるため、安心してやりとりができることは重要になってきます。

割り切り目的で利用する人妻も多いので、関係を秘密にするのであればとても使いやすいのです。

周りにバレずに出会える

出会い系サイト経由でメッセージのやりとりをすれば、周りにバレる心配を大幅に減らすことができます。

決まった時間に連絡をするように示し合わせることも可能で、お互いが秘密を守れそうな場所で短時間会うといった調整も可能です。

旅行先や出張先で利用するなど近所に限らずに出会いを広げられるのもポイントです。

バレる心配がないからこそ大胆になれるという人妻もいるため、出身地情報などをうまく活用するのもおすすめになります。

セックスを目的としている人妻と出会える

出会い系サイト以外で出会いを探すと、セックス以外の目的で出会いを探す女性の割合が増えます。

離婚をすることを前提に逃げる口実を探す人妻などもいるため、トラブルの元になる場合があります。

出会い系サイトは簡単に切れる関係の方が良いという女性が多いため、セックスのみを目的とした人妻の割合も高くなるのです。

リスクを避けるために1回だけの関係などを求める人妻もいるため、出会い系から優先して相手を探すのも方法なのです。

30代の人妻が多く登録している出会い系サイトランキング

出会い系サイトはサイト後に登録している女性の年齢層などがかわってきます。

30代人妻が多いサイトを専門的に狙うのか、他の年齢層の女性も同時に狙うかでも使い勝手がかわるのがポイントです。

そのため、うまく使い分ける男性も多いのです。

1位:華の会メール

華の会メールのアイコン

華の会メールは中高年のための出会いのコミュニティで、利用者の年齢層が高いのが特徴になります。

熟女好きの男性や中高年が好きな女性が集まるのが特徴で、経済的に余裕がある層が珍しくないのもポイントです。

自分の年齢が若い場合は若さをアピールするほか、年齢が高めの場合はデートスポットなどにこだわるなど工夫がしやすいのも魅力です。

欲求不満から体の関係を求める人妻も珍しくないため、人妻狙いならまずチェックしたい出会い系サイトになっています。

華の会メール[R18]へ

2位:Jメール

jメールのアイコン

女性誌にも掲載されるなど、利用人口が多いことで知られるのがJメールです。

刺激を求める人妻がお試し感覚で利用するだけでなく、不倫やセックスにはまって利用を続けるようになったヘビーリピーターもいます。

若い年齢層の女性もいますがそもそも利用者数が多いため、30代人妻を見つけるのもそれほど苦労せずにすみます。

若い女性を狙うよりも競争率が低くなるため出合いの確率を上げやすいのも特徴です。

プロフィールに30代女性がすくなど好みを書けば、女性側からアプローチされる可能性もあります。

Jメール[R18]へ

3位:ハッピーメール

ハッピーメールのアイコン

出会い系サイトの老舗でJメールと同じく会員数が多いことで知られています。

若干若い女性が増えますが、知名度が高いことから30代人妻の利用者も珍しくなくなっています。

人妻であることをアピールしている女性もいるため、プロフィールをチェックしてアプローチするとマッチング率が高まります。

年齢層が若い女性も多いため、単純なセックス目的で利用しても相手が見つかる可能性があります。

ただし、ターゲットを絞って行動した方がヒット率が上がるのは他の出会い系サイトと同様です。

ハッピーメール[R18]へ

30代の女性は性欲が強く魅力的!人妻とSEXするなら『友達以上恋人未満』の関係を作ろう

30代女性は性欲が強く、セックスを楽しみたいという層が多くなっています。

恋愛目的の不倫ではなく友達以上恋人未満の関係を作るとセックスのハードルが大きく下がります。

余り真剣に口説くとトラブルに繋がることもあるため加減をしつつ、うまく付き合うのがコツになっています。