欲求不満な人妻と出会う方法とは?

私の経験から欲求不満な人妻と出会う方法は出会い系サイト一択です。

自分の身辺から近い人妻の場合は、後々、別れる時などに揉めたり、拗れたりといろいろな面倒事が脳裏をよぎりますが、出会い系サイトで知り合った赤の他人であれば、ある程度の距離を置きつつ付き合えて、なお且つ、別れる場合にもリスクが少ないからです。

出会い系サイトを上手に活用して、欲求不満な人妻と出会いましょう。一言で人妻といっても、若いギャル系の人妻から、熟年の色気ムンムンの人妻まで千差万別です。

その時にあなたが出会いたい人妻のTPOに合わせて、出会い系サイトを使い分けましょう。また、サイト毎に料金体系がいろいろですので、いかに低コストで人妻と出会えるかも重要です。

私の経験の範囲で恐縮ですが、各サイトの特徴と料金、低コストで使うための裏技などを網羅していきます。

イククル

イククル

このサイトの特徴は元ギャル系の若い人妻が多いことです。

ギャルに人気のモデルさんをイメージキャラクターに採用し、主に都市部で派手な宣伝カーを走らせたりしていますし、ギャル系雑誌を中心に広告を載せているので否が応でもギャル妻たちの目に留まるという訳です。

料金も掲示板の内容を見るのが1pt、メールを送るのが5pt、と良心的。マイページでアバターを作ったり、動画を投稿、閲覧したりと自由度はかなり高いです。

さらに、3000円以上の入金でポイントが2倍になるキャンペーンを行っている上に、新規登録で最大100pt貰えてしまうのです。このサイトの裏技的な使い方として、日記を利用する手があります。

日記は書く、読む、コメントするが無料なので、自分の日記で人妻にアピールしてもよし、人妻の日記にこまめにコメントをつけてお近づきになるもよしなのです。

もう一つ、フェイス画像検索を使うとポイントを使わずに相手の画像が見れてしまうというオマケ付き。こういった技を駆使してギャル妻を低コストでゲットできます。

ワクワクメール

ワクワクメール

このサイトの特徴はとにかく人妻の登録数が多いことです。素直に受け取れば確率論でとても喜ばしいことですが、裏を返せばその分、業者やサクラが多いといえます。

ただし、業者やサクラの見抜き方は存在しますのでネットなどで情報収集したり、勉強したりすれば業者やサクラに埋もれたお宝を見つけ出すことができるはずです。

そして、このワクワクメールの最大の特徴は「ごはんデート」機能です。「今からランチデート行かない?」とか打つと、女性からバンバン返信が来ます。この機能のおかげでずいぶん業者を篩いにかけることができます。

待ち合わせで出会ってすぐホテルとはなり難いですが、とにかく会えます!(奢りですけど)会ってしまえばこちらのペースでイニシアチブを奪い、うまく話しをつけてしまいましょう。

ミントC!Jメール

ミントC!Jメール

このサイトの特徴は元々テレクラが前身なので昔からの老舗ということです。老舗ということで女性の年齢層もギャル妻から熟女まで幅広いです。

そして、地域による格差が大きいので注意が必要ですが、九州においてはどの出会い系サイトをも凌駕するほどの最強ぶりです。

とくに福岡では最強の名を欲しいままにしていると思います。出張、転勤で福岡に行く際はミントC!Jメールの登録をしておくことをお勧めします。

どう最強かというと、店舗型テレクラに時間単位3000円とかで入店すると、個室内のパソコンで連動しているミントC!Jメールが利用し放題なのです。さらに、テレクラですので、電話もバンバン掛かってきます。

時間帯によっては、メールと電話で忙しくて個室に持ち込んだ、マンガやDVDを観る暇すらないときもあります。

YYC

YYC

このサイトの特徴はあのmixiグループが運営していて、毎日4000人の登録があるそうです!最初はライブドアが運営していて、紆余曲折を経てmixiが運営する運びとなったようです。

初回登録で300ptもの大量サービスが付くというので、登録しない理由が見当たりません。mixiが運営しているからなのかどうかはわかりませんが、当時mixiを良く使っていたであろう年齢層の女性が多いように思えます。

30代から40代の人妻、シングルマザーあたりが多い気がします。熟女好き、人妻好きは大満足なサイトです。

華の会メール

華の会メール

このサイトの特徴はターゲットにしている年齢層が30歳から75歳と明記されていて、完全に中高年の為の出会い系サイトとなっていることです。人妻や熟女好きな人にはたまらないサイトです。

最大のメリットは中高年男性でも女性は若い方がいいと他のサイトへいってしまうため、年齢が若いほど男性有利で若い熟女好き男性は入れ食い状態(大袈裟)だということです。

初回登録で150ptのボーナスはどんな感じか試してみるには十分なポイントです。

今のアラウンド40世代の女性たちはメールの出会い系が最も流行った時機に女子高生や女子大生だった世代で、「あの頃をもう一度」という想いや「あのころ遊べなかったから今こそ」という想いが強いようです。

なにより、その世代の女性は性欲が最も盛んな時機だといわれていますので、セフレ探しには最適です。

ハッピーメール

ハッピーメール

このサイトの特徴は20代から30代の男女がメインであるということです。多機能なのでいろんなコンテンツで楽しめますが、「まじめな出会い」と「大人の出会い」がメインになるでしょう。

そして、キャッシュバッカーと呼ばれるいわゆるサクラが多かったことでも有名です。が、近年そのキャッシュバッカーへの報酬が激減しているためキャッシュバッカーは他の効率のいいサイトへと流れて行ってずいぶんクリーンになったようです。

そんな今だからこそハッピーメールが狙い目なのです。キャッシュバッカーに散々貢いでしまった出会い系サイトのベテラン勢は今頃、他のサイトで安住の地を求めて彷徨っていますので、キャッシュバッカーが激減した今こそ、新しい世代が台頭できるのです。

20代、30代の男性はこのサイトが一番の狙い目ではないでしょうか。

まとめ

いかがでしょうか?
当然、狙いは人妻なので、アタックする時間帯や相手の年齢に合ったメールの誘い文章などいろいろとテクニックは必要ですが、欲求不満の人妻と出会って充実したSEXライフを送るためには様々な努力が必要です。

今回は、出会い系サイトの使い分けのために6つのサイトを紹介しましたが、その他にも様々なテクニックがありますので、また機会がありましたら参考にしてください。