教師は不倫する確率が高い?教職についている女性が不倫をする理由とキッカケをご紹介

教師と言えば真面目で立派な職業であると考えられることが多いですが、実は不倫をしてしまうことが多い職業であると言われています。

意外に思うことかもしれませんが、教師でありながら不倫関係に陥ってしまう女性は決して少なくないのです。

もちろん不倫が発覚した時のリスクは他の職業より大きくなっていますが、それでも不倫をしてしまうのです。

そこでこの記事では教職についている女性がなぜ不倫をしてしまうのか、その理由やキッカケについて解説していきます。

女性教師に不倫が多い理由とは?

女性教師が不倫関係に陥ってしまうことが多いのは何故なのでしょうか。

そこには教師という職業だからこその理由があります。

ここでは女性教師という仕事の性質を見ながら不倫をしてしまう理由について解説していきます。

ストレスがかかる職業だから

女性教師が不倫をしてしまう理由のひとつが、教師という仕事が非常にストレスのかかる職業であるためです。

生徒を指導するという教師としての仕事自体が大変なだけではなく、たくさんの教え子との関係や保護者との関係、職場の人間関係などで非常に神経を使うことがある仕事であるためストレスをため込みやすいのです。

働いている中でたまったストレスを解消するために、楽しさや刺激を求めて不倫に走ってしまう教師が少なくありません。

学校以外での出会いが少ないから

女性教師が不倫をしてしまう理由のひとつが、教師という仕事をしていると学校以外での男性との出会いの機会がないためです。

他の男性との出会いがほとんどないので、職場である学校で接する機会のある男性教師や生徒の保護者などと不倫関係になってしまうことがあります。

普通に出会いがある環境であれば不倫などはしないようなタイプの女性であっても、他の出会いの機会がなくなってしまうことで不倫に走ってしまうことがあるのです。

保護者と出会いやすい環境だから

女性教師が不倫をしてしまう理由のひとつが、教師として働いていると生徒の保護者と出会いやすいためです。

PTAの集会や家庭訪問などの機会で多くの保護者と接することになり、その中で魅力的な男性に惹かれてしまうことがあります。

生徒である子供のことで相談などをしているうちに仲が深まっていき、そのまま不倫関係に発展することもあります。

また、中には生徒の父親の方から女性教師に積極的にアプローチするケースもあります。

バレても懲戒免職になりにくい

女性教師が不倫をしてしまう理由のひとつが、教師という職業が公務員という性質上懲戒免職にはなりにくいためです。

教師が不倫関係にあることが職場にバレてしまった場合、勤務している学校を辞めさせられることが多いですが、懲戒免職にはならないため別の学校ですぐに働き始めることができます。

たとえ不倫が発覚したとしても、引っ越して別の学校に勤めれば職を失ってしまう心配がないので安心して不倫をしてしまうことがあります。

教師同士で悩みを相談しやすい環境だから

女性教師が不倫をしてしまう理由のひとつが、教師という仕事をしていると同じ職場で働いている教師同士で相談し合う機会が多くなるためです。

同じ教師として悩みを聞いてあげたり相談したりする中で自然と仲が深まっていくことが多く、同じ学校に勤める教師同士で不倫関係になってしまうことがあります。

仕事や生活など共通点が非常に多くなるので、出会ってから短期間でも一気に深い仲になってしまうことがある関係であると言えます。

女性教師が不倫に発展しやすい相手とは?

女性教師が不倫関係になってしまう相手の男性として多いのはどのようなタイプの人物でしょうか。

不倫相手として代表的な人物像が3つ挙げられます。

女性教師にはどのような不倫相手がいるか順番に解説していきます。

同じ職場の男性

女性教師が不倫をする相手として挙げられるのが、同じ職場で働いている男性教師です。

同じ職場で働いているとお互いに相談に乗ったりすることもあって、自然と仲が深まっていくことが多くなります。

いつも顔を合わせているので不倫ができる機会も多く、特に不倫関係になりやすい関係であると言えます。

教師として働いていると、職場以外の男性との出会いがほとんどない女性教師が多いので、男性教師が不倫相手として非常に多くなります。

生徒の保護者

女性教師が不倫をする相手として挙げられるのが、教え子となる生徒の保護者です。

教師として働いている中で出会う機会のある数少ない男性が、教え子の保護者となります。

学校行事や生徒のことでの相談などでコミュニケーションを重ねることで、次第に仲が深まっていくことがあります。

子供のことを真剣に考えてくれる教師に惹かれてしまう男性の保護者が少なくないので、そのまま仲が発展して不倫関係に陥ってしまうことがあります。

元教え子・卒業した生徒

女性教師が不倫をする相手として挙げられるのが、元教え子や卒業した生徒たちです。

生徒の方から女性教師に惹かれてしまうことが多く、教師がそれに応えてしまいそのまま不倫関係になってしまうことがあります。

逆に、出会いの少ない女性教師にとっては教え子たちが魅力的に見えてしまい、女性の方から不倫を持ち掛けてしまうこともあります。

卒業してしまえば不倫が周囲にバレてしまう可能性が低くなるので、安心して不倫をしているケースが多いです。

女性教師が不倫をするキッカケ3選

女性教師が実際に不倫関係を始めてしまうキッカケとはどのようなものでしょうか。

不倫が始まるタイミングとして代表的なものを3つ紹介します。

もちろんこれらがすべてではありませんが、ほとんどはこのパターンに当てはまります。

先生同士の飲み会

女性教師が不倫を始めるキッカケのひとつとなるのが、同じ職場で働く先生同士での飲み会です。

同じ学校に勤めていて普段から仲良くしているうえに、飲み会でお酒が入るとつい開放的になってしまうことが多くあります。

お酒の勢いでボディタッチをしたり、メールアドレスの交換をしたりして仲が深くなっていくのがよくあるパターンです。

飲み会が終わった後で2人きりになった場合、そのまま不倫関係に発展してしまうこともあります。

修学旅行などのイベント

女性教師が不倫を始めるキッカケのひとつとなるのが、修学旅行などをはじめとする学校でのイベントです。

イベントでは普段よりも開放的な気分になれるだけでなく、イベントの準備や運営を通じて苦労や達成感を分かち合うことで教師同士の仲も親密になっていくことがあります。

特に修学旅行に関しては男性教師も家族の目を気にせずに2人きりで過ごす時間を作ることができるため、教師同士で不倫関係に発展しやすい環境となっています。

部活動の引率・打ち上げ

女性教師が不倫を始めるキッカケのひとつとなるのが、生徒たちの部活動の引率や打ち上げです。

学校から離れた引率先ではあまり人目を気にせずに親密な時間を過ごすことができるので、不倫関係に発展しやすくなっています。

また、打ち上げの席で開放的な気分になって普段よりも大胆に男性にアプローチをかけてしまい、そのままの勢いで不倫をしてしまうこともあります。

このように引率や打ち上げといったものも不倫のキッカケになっていることがあります。

教師との不倫はとてもリスキー!不倫相手を探すなら出会い系サイトがいい

女性教師との不倫関係はとても刺激的で、魅力のあるものだと感じる人もいます。

しかし、教師との不倫はリスクも大きくあまりおすすめできるものではありません。

不倫の相手を探すのなら出会い系サイトを利用する方が良いでしょう。

周りにバレることなく不倫相手を探せる

出会い系サイトを利用して不倫相手を探すメリットのひとつが、周囲にバレる心配なしに不倫相手を探せることです。

自分の近くにいる人に直接アプローチをかけて不倫関係になろうとすると、周囲の人に気づかれてしまいすぐに噂が流れたり、不倫が発覚してしまうことがあります。

出会い系サイトであれば何人の女性ん声をかけても気づかれることはありません。

不倫がバレてしまった時のリスクを考えるなら、出会い系サイトを利用しておくと良いでしょう。

登録している既婚者は100%不倫目的

出会い系サイトを利用して不倫相手を探すメリットのひとつが、既婚者の登録者はすべて不倫目的で利用しているということです。

向こうも不倫が目当てで登録しているので、不倫相手を探すのには最適となっています。

たとえ既婚女性にアプローチをかけたとしても、向こうに不倫する気がまったくなければ意味がありません。

出会い系サイトを使うことでそのような心配がなくなるのです。

確実に不倫ができる相手を探したいなら出会い系サイトをおすすめします。

不倫専用のコンテンツが充実している

出会い系サイトを利用して不倫相手を探すメリットのひとつが、出会い系サイトには不倫目的で利用する人に向けた専用のコンテンツが充実していることです。

不倫相手を探しやすいように既婚者だけを絞り込んで検索する機能が備わっていたり、メッセージ機能を利用して周囲には不倫のことを隠しながらデートの約束を取り付けたりといったことができます。

より安全に、効率よく不倫を楽しみたいという人には出会い系サイトを利用することをおすすめします。

女性教師とも出会えるイチ押しの出会い系サイト3選

不倫を希望している女性教師とも出会うことができる出会い系サイトを紹介します。

どれも多くの人気を集めているイチ押しのサイトばかりなので、不倫関係を持つことに興味があるという人はぜひ登録して利用してください。

1位:ハッピーメール

不倫相手を探すのにおすすめの出会い系サイトのひとつがハッピーメールです。

ハッピーメールは既婚女性の利用者が非常に多く、不倫相手を探すためには最適のサイトとなっています。

掲示板を利用して既婚女性を募集することもでき、不倫相手を最も手軽に探せるサイトです。

サイトの利用者数が多いのでたくさんの女性の中から気の合う相手を選ぶことができ、楽しい時間を過ごせる不倫相手を見つけることができる点も特徴となっています。

2位:華の会メール

不倫相手を探すのにおすすめの出会い系サイトのひとつが華の会メールです。

華の会メールは中高年をターゲットにしている出会い系サイトであり、他の大規模なサイトと比べると利用者数自体は少なくなっています。

しかし、中高年で不倫関係を希望している女性が多く利用しているため、不倫相手を探したいという人には特に人気の高い出会い系サイトとなっています。

若い女性との恋愛よりも、不倫相手を探したいという人には華の会メールが良いでしょう。

3位:ワクワクメール

不倫相手を探すのにおすすめの出会い系サイトのひとつがワクワクメールです。

ワクワクメールは登録者数の多い大手の出会い系サイトで、検索機能が充実しているのが大きな特徴です。

地域や顔写真から相手を探すことができるのはもちろん、サイトを利用している目的から絞り込むこともできます。

そのため、不倫を希望している既婚女性を簡単に見つけ出すことができます。

メールだけでなく音声メッセージや直接電話をかけてのやり取りもできます。

教師との不倫はリスクだらけ!一歩踏みとどまる勇気も必要です

女性教師との不倫を期待してしまう気持ちも分かりますが、教師との不倫にはリスクも多く付きまといます。

周囲に不倫がバレてしまうのではないかと不安を抱えなければなりません。

教師側は懲戒免職になることはありませんが、自分自身が仕事や家庭を失ってしまう可能性があります。

勢いに任せて不倫関係を持ってしまうのではなく、一歩踏みとどまる勇気を持つことも大切です。

何を失うことになるかよく考えて行動するようにしてください。