セカンドパートナーの熟女や人妻とのエッチはありか?調査してみました

セカンドパートナー 熟女

セカンドパートナーを探している熟女や人妻と出会いたい!

セカンドパートナーを探す熟女や人妻とアプリでも出会えるの?

熟女好きの男性は、単に年上の熟女や人妻を求める人もいますが、普通の熟女や人妻ではなく、熟女や人妻のセカンドパートナーになりたいと思うかたもいますよね。
熟女や人妻のセカンドパートナーになれば、熟女好きは、今までとは違う熟女との付き合い方ができます。

この記事では、

  • セカンドパートナーとは何か?
  • セカンドパートナーを探す方法や会える場所
  • セカンドパートナーと出会えるアプリ

といった情報を分かりやすくまとめています。

ユウキ
この記事を読めばセカンドパートナーを求める熟女や人妻との出会い方や落とし方がわかりますよ。

セカンドパートナーの熟女や人妻とは体の関係はありなのか?

セカンドパートナーの熟女や人妻とは体の関係はありなのか?
熟女や人妻のセカンドパートナーとなり、エッチすることは少なくありません。

そんなにセカンドパートナーとエッチする熟女や人妻なんている?
ユウキ
もちろん、いるよ。といっても、信じてもらえないだろうから、熟女や人妻がセカンドパートナーとエッチするかどうか、グラフをで確認していこう!

セカンドパートナーの熟女や人妻とは体の関係はありなのか?

セカンドパートナーとのエッチは男女共にゼロではありません。

つまり、体の関係はアリ!

しかも、男性より熟女や人妻の方が体の関係を求めているのが多いことはグラフを見ても分かります。

ユウキ
それでは実際にセカンドパートナーを持つ男性と女性の声をそれぞれ確認していきましょう!

セカンドパートナーを持つ男性の声まとめ

セカンドパートナーを持つ男性の感想を見ていきましょう。

妻は出産を機に、セックスをしてくれなくなりました。たまに彼女から誘ってくる時は、子供が欲しい時。離婚を考えましたが、セカンドパートナーの存在を知り、出会いました。やりたい時にやれて、わりきった関係なので、不倫のような罪悪感はなく、夫婦関係も正常です。

ユウキの意見

他人から見れば、セカンドパートナーも不倫相手も同じと言えますが、当事者にとっては別物。気軽に会えて欲望を満たせるメリットがあります。

セカンドパートナー=不倫関係と、とらわれがちですが、違います。私の場合は、キスもエッチも無し。妻にも友達にも言えないようなことをセカンドパートナーとシェアしているので、親友以上家族未満といった感じです。

ユウキ
体の関係ではなく、心の安定を求めてセカンドパートナーを求める男性もいることがわかりますね。

続いて、セカンドパートナーを持つ女性の声を見ていきましょう。

セカンドパートナーを持つ女性の声まとめ

セカンドパートナーを持つ男性の感想を知った所で、女性の意見も見ていきましょう。

夫と一緒に寝ることも、会話もなくなり、子育ても終わった頃、このまま女性としての人生を終えてよいものかと、会社の若い子に出会い系サイトを教えてもらい始めてみました。おばさんの私でも連絡をくれる男性は多く、いいなと思った年下の男性と、いつの間にか体の関係になり、女として意識する日々です。

ユウキの意見

一人ぼっちと感じている熟女や人妻の心の隙をつけば、相手がカラダ目的でなくても体の関係に持っていける可能性は高いね!

続いての熟女の声はこちら。

出会い系サイトで初めて声をかけてくれた若い男性と食事をすることになり、話が面白く、離れがたくなり、彼から誘われてホテルへ。久々に女性だと意識しました。若い男性もその気にさせるのがうまいですね。

ユウキ
年齢に関係なく、女性を口説くスベを知っていれば落とせる確率は高い。熟女や人妻の好みの言葉や場所をサーチしておくことはマストだよ!

セカンドパートナーは心の繋がりだけじゃないケースもある

セカンドパートナーを求める熟女や人妻ともエッチはできそうだね。
ユウキ
たしかに男女の声やグラフを見ると、セカンドパートナーとエッチをする熟女や人妻が多い感じがするよね。
もしかして、エッチしてくれる熟女や人妻って一部なの?
ユウキ
ん-…というよりも、エッチ目的でセカンドパートナーを探していたわけじゃなく、たまたまそうなった感じなんだ。彼女たちの本来の目的は、心の繋がりやよりどころ探しなんだよ。

次項ではセカンドパートナーを求める人妻や熟女の心の中に焦点を当てて調査した内容をまとめました。

熟女や人妻がセカンドパートナーを求める心理

熟女や人妻がセカンドパートナーを求める心理
熟女や人妻はセカンドパートナーに心のつながりやプラトニックな関係を求めるを傾向にあり、男性とは目的が異なります。

男女それぞれの心理について詳しく見ていきましょう。

熟女や人妻は既婚者同士のプラトニックな関係希望が多い?

熟女や人妻は、既婚者同士のプラトニックな関係を希望していることは少なくありません。

セックスをして肉体的な寂しさを埋めるのでなく、セックスはなくても、メンタル面で癒しやより所を求めて既婚者同士で男女の関係を結ぶことが多いです。

セカンドパートナー=体の関係を満たすだけの相手と考える人も少なくありませんが、セックスはおろか、キスすらしない既婚者同士もいます。

特に、女性は、妊娠や出産を機にホルモンバランスが大きく変わり、今までの人生とは180度変わります。

その結果、体の関係よりも、心の安定を求める女性が多く、プラトニックな関係をキープしたいと思う熟女や人妻は少なくありません。

セカンドパートナーを望む男性の心理とは目的が異なる?

男性と女性では、体型はもちろん、心理も異なるのはよく言われている通り。

基本的には、男性も、セカンドパートナーを持つことは、妻とできないことを補う相手としての意識があります。

これは女性も同じで、長年夫婦を続けていると、会話が減ったり、デートをする機会もなくなりますよね。

セカンドパートナーには、今となっては妻と話せない、できないことをする関係を求めています。

ところが、男性は、子孫繁栄をしようとする本能があり、特定の女性と親密になれば体の関係を求めるのが自然の原理。

そのため、セカンドパートナーは心の繋がりを得る相手だとわかりつつも、本能に走る傾向があり、女性よりもセカンドパートナーに対する考えは定着しにくいといえます。

高齢の男女ほど体の関係のないセカンドパートナーとして成り立つ?

絶倫なんて言葉がありますが、一般的には、年を重ねれば重ねるほど精力は衰えるもの。

そのため、高齢の男女ほど、セカンドパートナーに体の関係を求めないことが多いです。

高齢の男女がセカンドパートナーを求める際には、以下のような理由が挙げられます。

  • 人生の後半を楽しみたい
  • 刺激が欲しい
  • 妻や夫では補えないことをセカンドパートナーに補ってもらいたい

夫や妻とだけの人生では、残りの人生に変化はないかもしれません。

セカンドパートナーを作ることで、人生の後半を楽しむことができ、若いセカンドパートナーであれば、刺激をもらい、新たな世界を見ることもできます。

また、セカンドパートナーを持つことで、配偶者には不足している部分を補える可能性も大。

体の関係よりも、残された人生を楽しもうとする傾向が強くなり、セカンドパートナーとしては継続しやすいと言えるでしょう。

ユウキ
次項でセカンドパートナーを求める熟女や人妻との出会い方を見ていくよ!

セカンドパートナー候補の熟女や人妻とはどこで会える?

セカンドパートナー候補の熟女や人妻とはどこで会える?
セカンドパートナーを求める熟女や人妻とは、次のような方法で出会えます。

熟女や人妻と出会う方法

  • ナンパ
  • 出会い系サイトやアプリ
ユウキ
2つの方法は、昔からある方法であり、最近よく利用される方法といった感じ。それぞれの方法を使って出会える場所についても見ていこう!

ナンパで出会える場所

・スポーツジム
・ショッピングセンター
・習い事教室
・バーや居酒屋

出会い系サイトやアプリ

・ネットがある場所ならどこでもOK!

ナンパをするなら、主婦や人妻が集まる場所を狙うのがマスト。

バーや居酒屋以外、午前中に上記のような場所に行くと、より主婦や人妻との遭遇率はアップします。

出会い系サイトやアプリに関しては、自宅や海外からでもインターネットさえあれば人妻や熟女と出会えるので、外へ行く必要はありません。

ユウキ
次項でナンパや出会い系サイトやアプリで熟女や人妻と出会うメリットデメリットについて詳しく見ていこう!

熟女や人妻のセカンドパートナーの探し方は普通にナンパが簡単?

熟女や人妻のセカンドパートナーを探す際に、ナンパは、思いったらすぐにできて簡単ですが、メリットもあればデメリットもあります。

ナンパで出会うメリット

・出会いは「無料」
・すぐに行動を起こせる

ナンパで出会うデメリット

・リスクがある
・成功までに時間がかかる
・地方の場合、出会えない確率が高い

出会い系サイトやアプリの利用は男性は基本的に有料。

ナンパなら無料で出会えますし、思い立ったらすぐにナンパしに行くことができます。

しかし、ナンパした相手が、たまたま、立ちんぼなど、バックに怖い人がついている場合は、リスクが高いです。

一般の熟女や人妻を見つけるのにも時間がかかり、地方だと出会うまでに余計時間がかかる、また、出会えないことも少なくありません。

ナンパは手軽にできますが、熟女や人妻をナンパする際には、トラブルにならないよう、慎重に行いましょう。

人妻の利用も多い出会い系サイトやアプリはおすすめ

無料で人妻や熟女と出会えるのがナンパのメリットですが、あまり効率的ではありません。

おすすめなのが、出会い系サイトやアプリを利用すること。

ユウキ
出会い系サイトやアプリを利用して、人妻や熟女と出会うメリットデメリットも見ていこう!

出会い系(アプリ)で出会うメリット

・どこにいても出会える
・地方でも出会える確率大!
・短時間で出会いやすい

出会い系(アプリ)で出会うデメリット

・出会いは「有料」
・個人情報を登録することが必須

出会い系サイトやアプリを利用する最大のメリットは、ナンパのように外へ行かずとも、ネットがあれば、自宅から、もしくは仕事の昼休みでも出会えて効率的なこと。

もちろん、地方ユーザーも出会いやすく、多い人なら1か月で10人以上も出会っています。

一方、デメリットは男性の利用料は有料であること。

また、インターネット上に個人情報の登録が必須なので不安に感じるかもしれませんが、大手サイトならしっかりと安全は守られているので安心して利用できます。

熟女や人妻と確実に出会いたいなら、出会い系サイトやアプリを使えばいいんだよね?
ユウキ
うん、そうだね。だけど、ただ出会い系サイトやアプリを使えばいいってもんじゃないんだよ。

出会い系サイトやアプリを使って熟女や人妻と出会う時には、コツや注意点があるので詳しく紹介していきたいと思います。

人妻のセカンドパートナーを作るためのコツや注意点

セカンドパートナーと出会って付き合うまでには、以下のような流れになっています。

step
1
出会い系サイトやアプリに登録する

氏名や住まいといった必須項目を入力して利用を開始する

step
2
メッセージを送る

気になる熟女や人妻にメッセージを送る

step
3
会う約束をする

気になるお相手とマッチングしたら、待ち合わせ場所や日時を決める

step
4
待ち合わせ場所に行く

待ち合わせた場所へ行き、熟女と会う

step
5
付き合う

何度かデートや連絡を重ね、意気投合したら付き合う

出会い系サイトやアプリの掲示板や検索機能を使って、セカンドパートナーを探すのが一般的です。

セカンドパートナーを探せるサービス

ユウキ
他にも、セカンドパートナーを求める熟女や人妻の特徴や心理、熟女や人妻を有効に口説く方法があるので、詳しく見ていこう!

セカンドパートナーを欲しがる人妻の特徴と見極め方

出会い系サイトやアプリでセカンドパートナーを探す熟女や人妻には、こんな特徴があります。

  • 優しい人を求めている
  • デートがしたい
  • 話し相手が欲しい

セカンドパートナーを欲しがる熟女や人妻のほとんどが、現在の夫婦感に不満を抱えているため、自分にかまってくれる優しい人や、話を聞いてくれる相手が欲しいと思っています。

また、結婚してから夫以外の男性と深く関わったことはないだけでなく、女性として見られることもなく、刺激もないため、デートをして久々にトキメキたいと思う人妻も多いです。

セカンドパートナー探しをする熟女や人妻が、どんな男性を求めているかどうやってわかるの?
ユウキ
出会い系サイトやアプリなら熟女や人妻のプロフィールを見ればわかるし、掲示板でやタイプの男性を探している熟女もいるよ。

また、セカンドパートナー探しをする熟女や人妻の見極め方ですが、そもそも出会い系サイトやアプリに人妻が登録していないと見極めることは難しいです。

ユウキ
この『人妻出会い系サイトランキング』を見ると、人妻が多く集まるサイトがわかるからチェックしてみよう!

セカンドパートナーを希望する人妻の口説き方

セカンドパートナーを希望する人妻や熟女を口説く時は、どうやって距離を縮めたらいいかなあ?
ユウキ
熟女や人妻とのやりとりや口説く時に意識することや流れを見ていこう。

セカンドパートナー募集中と書く人妻や熟女は少数派。

まずは、熟女や人妻にかたっばしからメッセージでアプローチし、連絡が来た熟女へ返信します。

いきなり会おうと言ったら人妻は警戒するので、何度かメッセージを繰り返し、LINEの連絡先を聞いてから待ち合わせ場所や日時を決めましょう。

ユウキ
そもそも、セカンドパートナーを求める熟女や人妻は心の安定を求めているから、焦りは禁物。熟女のペースに合わせてやりとりしよう!

上手くデートに誘えるよう、プロフィールを確認し、映画が趣味なら「僕も映画が好きなので、新しく公開された〇〇が面白いと聞いたので、XXさんと見れたらいいな」と、やんわり攻めるのがポイントです。

待ち合わせ当日、実際に会って意気投合したら、「あなたのセカンドパートナーになりたいです」とストレートに伝えましょう。

熟女や人妻は回りくどい言葉を好みません。

また、なれなれしい言葉遣いもNGで、「〇〇さん」と、下の名前で呼んであげると、心をつかめます。

セカンドパートナーとして付き合うときの注意点

セカンドパートナーとして付き合うときには、以下の点を注意しましょう。

お付き合いするときの注意点

  • 相手の家庭を壊さない
  • 堂々とデートできない
  • 他人から見れば不倫

家庭を壊さないことを最優先に考えているのが、セカンドパートナーを求める人妻や熟女の特徴。
まさに、あなたはセカンド、二番手なのです。

家庭を壊さず、気軽に付き合える相手がセカンドパートナーには求められます。

セカンドパートナーは、中途半端な存在ともいえ、堂々とデートすることはできないことが多く、付き合っているといった感覚は、感じにくいかもしれませんね。

また、人妻や熟女のセカンドパートナーとして付き合うことは、当事者が不倫ではないと言っても、はたから見れば不倫です。

人妻や熟女と不倫はしたくないけど、人妻や熟女のセカンドパートナーを持ちたいと思っているといったかたは、どちらも他人から見れば同じスタンスであることは、頭の片隅にとどめておきましょう。

© 2021 人妻出会い系サイトランキング【2021年最新版】無料で不倫を体験